ドリンクボックス

ドリンクボックスで自動販売機を設置するメリット

ドリンクボックス公式サイト引用元HP:ドリンクボックス公式サイト
http://www.drinkbox.co.jp/

ドリンクボックスの自動販売機は、自社のイメージキャラクターであるゴリラを外観デザインに活用している点で、他の100円自動販売機との差別化を図っています。
こうしたデザイン性という強みをよりブラッシュアップしたのが、店舗向けにオリジナルデザインでラッピングした自動販売機の展開。ドリンクボックスの公式サイト内では「看板自動販売機」という表記もあり、店舗外観との統一感など集客につながるブランディング効果があるとしています。
オーナーが設置を想定しているロケーションが店舗なら、単なる100円自販機ではなく、オリジナルラッピングを施した自販機も検討してはどうでしょう。

展開している自動販売機の種類と特徴

  • オリジナルデザインでラッピングする店舗向けの看板自動販売機
  • ドリンクボックスのオリジナル100円自動販売機

扱っている飲料の種類・メーカー

  • ペットボトル、缶
  • 大手メーカーの商品

設置の流れ

  1. 問合せ/電話・FAXまたは公式サイトで受付
  2. 訪問・ヒアリング/ドリンクボックスの営業マンがオーナーのもとに訪問、目的や設置場所などをヒアリング。オリジナルデザインを依頼する場合はその要望も
  3. 提案/ヒアリング内容をベースに、ドリンクボックスからプランを提案。不明点や質問などのやりとりに対応
  4. 契約/オーナーが納得できれば契約締結
  5. 配送~設置/設置工事は原則無料、地盤などの要因で大規模工事が必要な場合は別途費用も

設置後のサポート

  • 釣り銭補充・集金/ドリンクボックスが対応
  • 商品補充/ドリンクボックスが対応
  • 空き缶などの回収/ドリンクボックスが対応
  • 清掃/ドリンクボックスが対応
  • 売上管理/ドリンクボックスが対応
  • 自動販売機メンテナンス/ドリンクボックスが対応
  • トラブル時(故障や盗難など)/ドリンクボックスが対応(オーナーからの連絡が必要な場合もあり)

費用・手数料

  • 設置にかかる費用/ドリンクボックスが負担(公式サイトの「よくあるご質問」では“看板自動販売機代金が必要”との表記もあり)
  • オーナーに支払われる手数料/売上連動(電気代はオーナー負担)

大阪での設置事例

ドリンクボックス公式サイトの「設置導入事例」は画像のみの掲載なので、「オーナー様の声」を紹介します。

大阪市平野区 飲食店様

これまで他社メーカーの自販機を設置していましたが、「ドリンクボックスはお店の看板にもなる」とご提案いただいたので、自販機の入れ替えを決めました。100円という手軽さから自販機の売上は伸び、スタッフの方の対応もいいので満足しています!

大阪市中央区 飲食店様

初めて自販機を導入したので不安でしたが、自販機の看板効果には本当にびっくりしました!自販機設置前よりも明らかに来店客が増えたんです。お客様からも「自販機を見て来ました」と頻繁にお話をいただいていますよ。

引用元/ドリンクボックス公式サイト(http://www.drinkbox.co.jp/)※2021年4月30日調査時点

大阪の自動販売機設置会社「ドリンクボックス」とは

ドリンクボックスには関連会社が2社あり、HMCミチバタは飲料や食品などの卸しを手掛け、タックカンサイはたばこや酒類などの自販機を販売・リース・メンテナンスしている他、コインランドリーの運用なども手掛けています。
大阪の多様なBtoC事業をグループで担うことにより、多様なマーケティングのデータやノウハウも蓄積していると考えられます。

株式会社ドリンクボックスの基本情報

  • 本社所在地/大阪府大阪市平野区平野西1-9-21
  • 実績(創業年)/公式サイトには情報がありませんでした。
  • 対応エリア/大阪府の営業エリアは大阪市、堺市、豊中市、岸和田市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、四條畷市、交野市、大阪狭山市(機械の販売、修繕エリアは泉南市、阪南市、三島郡島本町、泉北郡忠岡町)。京都府・兵庫県・滋賀県にも対応エリアあり
  • 業務内容/飲料自動販売機設置・管理・運営
Support
大阪で自動販売機ビジネスを
サポート

独自の特徴を持つ
設置事業者3社
2021年4月1日調査時、「自動販売機設置 大阪」でGoogle検索上位表示、または検索数の多い業者・メーカー21社から、独自の特徴を持つ3社を紹介。
「固定型報酬」は、スタート時に固定型のみ採用している事業者、「募金&寄付つきの自販機」は、その詳細を公表している事業者を紹介しています。