山久

山久で自動販売機を設置するメリット

山久公式サイト引用元HP:山久公式サイト
http://www.kk-yamakyu.co.jp/

山久はトータルコンサルティングという表現で、自動販売機設置にあたってロケーションなど個別事情に合わせた提案や対応をしてくれるのがおすすめできるポイント。例としては、個人宅の敷地なら外壁にマッチするデザインにしたり、店舗なら販促・集客効果を見込めるようなデザインにしたりと、カスタマイズ対応をしてくれます。
また、山久の自販機及び飲料は大半がサントリーのもの。メーカーや商品ラインナップのバラエティさでは不利ともいえますが、反対にサントリーと売上データを共有するといった密な関係を持っていることが、ビジネス面での強みにもなっています。

展開している自動販売機の種類と特徴

  • オリジナルタイプ、スタンダードタイプ(サントリー、キリン)、大容量タイプ、ユニバーサルタイプ、災害時飲料提供タイプ、紙コップタイプをラインナップ

扱っている飲料の種類・メーカー

  • ペットボトル、缶、紙コップ
  • サントリー主体、キリンも取り扱いあり

設置の流れ

  1. 問合せ/電話またはメールで受付
  2. 訪問・ヒアリング/山久の営業マンが資料持参でオーナーのもとに訪問、目的や設置場所、商品構成などの要望をヒアリング
  3. 提案/ヒアリング内容をベースに、山久からプランを提案。自動販売機設置までの流れや設置後のメンテナンスなどを説明
  4. 検討・コンサルティング/オーナーが提案を検討する過程ではプランのブラッシュアップやコンサルティングにも対応
  5. 契約/オーナーが納得できれば契約締結。各所への手続きや電気工事手配など、必要に応じて別途山久が対応
  6. 配送~設置/設置担当スタッフが点検やテストも含めて現地対応、当日から販売開始

設置後のサポート

  • 釣り銭補充・集金/山久が対応
  • 商品補充/山久が対応
  • 空き缶などの回収/山久が対応
  • 清掃/山久が対応
  • 売上管理/山久が対応
  • 自動販売機メンテナンス/山久が対応
  • トラブル時(故障や盗難など)/山久が対応

費用・手数料

  • 設置にかかる費用/すべて山久が負担
  • オーナーに支払われる手数料/売上連動(電気代はオーナー負担)

大阪での設置事例

山久公式サイトの「設置事例」から一部を紹介します。

  • オフィスベンダーコーナー
  • 複数台ロケーション
  • ユニバーサル・災害時飲料提供機
  • オリジナル機
  • 紙コップ・サントリー機併設
  • キリン・サントリー機併設
  • 紙パック・サントリー機併設

引用元/山久公式サイト(http://www.kk-yamakyu.co.jp/jihanki/location.html)※2021年5月3日調査時点

大阪の自動販売機設置会社「山久」とは

山久は大阪市平野区に本社を置き、対応エリアは大阪・京都・兵庫・滋賀と関西エリアに特化した地域密着型の自動販売機設置会社。山久の公式サイトによると、「山久では毎年、大阪・京都・神戸エリアで約1,500件の自販機設置に携わっております。近畿圏での年間設置台数はトップクラス~」とのことで、エリアマーケティングに強みがあるといってもよさそうです。

参照元/山久公式サイト(http://www.kk-yamakyu.co.jp/jihanki/index.html)※2021年5月3日調査時点

株式会社山久の基本情報

  • 本社所在地/大阪府大阪市平野区喜連1-9-35
  • 実績(創業年)/公式サイトには情報がありませんでした。
  • 対応エリア/大阪府全域、京都府南部(北は京都市内・亀岡まで)、兵庫県東部(垂水区まで)、滋賀県(大津・草津・守山)
  • 業務内容/自動販売機設置事業
Support
大阪で自動販売機ビジネスを
サポート

独自の特徴を持つ
設置事業者3社
2021年4月1日調査時、「自動販売機設置 大阪」でGoogle検索上位表示、または検索数の多い業者・メーカー21社から、独自の特徴を持つ3社を紹介。
「固定型報酬」は、スタート時に固定型のみ採用している事業者、「募金&寄付つきの自販機」は、その詳細を公表している事業者を紹介しています。