コーシン

コーシンで自動販売機を設置するメリット

コーシン公式サイト引用元HP:コーシン公式サイト
http://www.c-koshin.co.jp/index.html/

コーシンの自動販売機設置事業で特徴的なポイントは2つあります。
ひとつは大手飲料メーカー4社の自動販売機を取り扱うとともに、コーシンオリジナルの自動販売機もラインナップしているということ。ブランディングという観点では前者が優位でしょうし、商品ラインナップの多様性という観点なら後者が優位ともいえます。
もうひとつは缶やペットボトルだけでなく、多様な自動販売機を取り扱っているということ。紙コップや紙パック、牛乳ビンなど飲料のバリエーションに加えて、カップ麺の自動販売機もあり、施設内のニーズに適しています。

展開している自動販売機の種類と特徴

  • 大手メーカー自動販売機(サントリー、アサヒ飲料、キリン、大塚製薬)
  • コーシンのオリジナル自動販売機「GOOD PARTNER」(大手メーカーの缶・ペットボトルの選択可)
  • コーヒーやジュースなどのカップ式自動販売機
  • 明治と森永の紙パック自動販売機

扱っている飲料の種類・メーカー

  • ペットボトル、缶、紙カップ、紙パック、その他(牛乳ビン、カップ麺、給茶器ほか)
  • アサヒ飲料、サントリー、キリン、大塚製薬、明治、森永

設置の流れ

公式サイトには情報がありませんでした。

設置後のサポート

  • 釣り銭補充・集金/コーシンが対応
  • 商品補充/コーシンが対応
  • 空き缶などの回収/コーシンが対応
  • 清掃/コーシンが対応
  • 売上管理/コーシンが対応
  • 自動販売機メンテナンス/コーシンが対応
  • トラブル時(故障や盗難など)/コーシンが対応

費用・手数料

  • 設置にかかる費用/すべてコーシンが負担
  • オーナーに支払われる手数料/売上連動(電気代・水道代はオーナー負担)

大阪での設置事例

公式サイトには情報がありませんでした。

大阪の自動販売機設置会社「コーシン」とは

コーシンの本社は石川県ですが、大阪営業所など10ヶ所に営業拠点を展開。1976年の設立時から着実に事業拡張していることがうかがえます。
食の安全や省エネ、容器のリサイクルといった取り組みでISO14001認証を取得している企業というのも信頼性でプラスとなるポイント。自動販売機のラインナップで、企業など施設向けアイテムを揃えていますが、法人取引に注力しているから ISO14001認証取得も必然ということなのでしょう。

株式会社コーシンの基本情報

  • 本社所在地/石川県野々市市押野2-216
  • 実績(創業年)/1976年9月1日
  • 対応エリア/新潟県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府
  • 業務内容/自動販売機による各種飲料・食品の販売
Support
大阪で自動販売機ビジネスを
サポート

独自の特徴を持つ
設置事業者3社
2021年4月1日調査時、「自動販売機設置 大阪」でGoogle検索上位表示、または検索数の多い業者・メーカー21社から、独自の特徴を持つ3社を紹介。
「固定型報酬」は、スタート時に固定型のみ採用している事業者、「募金&寄付つきの自販機」は、その詳細を公表している事業者を紹介しています。